WiFiキャッチャー【使用感や口コミまとめ】

Wi-Fiルーター利用でWiMAXは快適になるか?

Wi-Fiルーター利用でWiMAXは快適になるか?

WiMAXを使用していて、室内で繋がりにくい、という経験はありませんか?

 

その原因と対策を知るには、まずWiMAXという規格について理解することが重要です。
WiMAXはWi-Fiと同じく無線通信回線ですが、別の規格です。

 

Wi-FiはIEEE 802.11規格に準拠していますが、WiMAXはIEEE 802.16-2004規格をベースとしています。そしてWiMAXの周波数帯は2.5GHzと高く、直進性が強い為、高速のブロードバンド通信としての利用が可能なのですが、

 

反面遮蔽物やノイズの多い環境下では繋がりにくい性質の回線なのです。
つまり、例えエリア判定では利用可能であったとしても、ビルの中の一室など、壁に遮られた場所では接続状態があまり良くないということがあります。

 

その為WiMAXルーターは、電波を受信しやすい窓際等に設置されるのが一般的です。
では、モバイルWi-Fiルーターを利用することで繋がりやすくなる、ということはあるのでしょうか。
残念ながらその答えはNOです。

 

何故かというと、Wi-Fiルーターに増幅機能がないからです。
逆にWi-Fiルーターが負荷となり、更に繋がりにくくなることも有り得ます。
WiMAXの電波状況は、地域と環境に大きく作用されているのです。

 

残念ながら繋がりにくい環境である場合の改善方法としては、リフレクターを利用して電波を反射させ、感度を上げる方法があります。
いずれにせよ契約前に、まずはトライアルのサービスを利用してみるのが無難でしょう。